2010年1月11日月曜日

2010年・初session in FUKUOKA

年も開け早9日・・定例セッションが弾き初めとなった。

普段見かけないこの2台の楽器ケースがThe Celtsに置いてある・・


そう、新年早々このお二方が来福されたのである。左が関東・東京からモハーさん、右が四国・松山からkonさん。
モハーさんとは昨年10月から毎月のようにお会いしている(運良く二度とないであろう連発出張があった)。数年前に西宮@阿留酎でお会いしたのがきっかけである。konさんは、同じ師に学び、阿留酎や西宮のイベントで共に舞台を踏んできた方。3年以上お会いしてなかった。愛媛は松山でハープの方とLIVE活動を中心にIrishの認知を確実なものにしてらっしゃる。
セッション前に、もつ鍋と共に燃料注入作戦。そうそう、塩もつ鍋なるものは初めてでしたが、あっさりしてて美味しかったですね。

The Celts到着は定刻より早めで、3人でちょいちょいと曲を出し合うところからスタートする。今回は沖縄から偶然にも福岡に滞在されていたItoさんもお見えになり、賑やかな、新鮮なセッションになりそうでワクワク。

テーブル席を埋めてしまうミュージシャン・・
さて、我息子も到着し、ミニ弓で弾き初め予定が、かなりの人見知り・・以前はそうなかったが、1歳3ヶ月ともなれば出てくるものなのだろうか・・場所や雰囲気に慣れるまでかなり時間を要すのは、互いの実家へ帰省したときに感じた。終始こあら♀についていく・・
間断なく続くセッション、普段あまり弾かない曲も、ばしばしに出てくる。すごい新鮮さがあり、特にkonさんはハープとされているだけにO'Carolanが多くでましたね。master・大森のHPからダウンロードできる譜面の曲たちを耳にしてたように思います。
定例セッション日ともあり、福岡の核となるTommyを中心にした福岡set tuneや東京、愛媛、沖縄のset tuneが飛び交い、色んな会話があり、かなり濃厚で、ゆるさもあり終始いい雰囲気のまま終えることができました。

当日入り、遠方からモハーさん、konさん、Itoさん、本当にありがとうございました。かなり時間オーバーしてましたが、ご海容いただいたThe Celtsには本当に感謝もうしあげます。


・・・このあと、名残惜しく4名で色々と話していますと・・番外セッションが始まってしまう状況に(からまれてたんですがね(笑い))。
如何なる状況たりとも動じず、逆に楽しんでおられた・・お三方は本当にすごい・・

4 件のコメント:

もは~ さんのコメント...

いやはや、今回も大変お世話になりありがとうございました。番外編も含め大変楽しい一夜でした♪

奏者の弾く「気」というか波長がよく合っていたセッションだったと思います。奏者全員で作り上げたという感じがすごくよかったですね。

次はどこでお会いするかな。それもまた楽しみだったりしますね♪

>如何なる状況たりとも動じず、逆に楽しんでおられた

酔っ払いでもあのタイプなら楽ですね(笑)。基本、ツッコミの人間なので・・・爆

博多の皆さんにもよろしくお伝えくださいませ。

fiddler-kon さんのコメント...

konです。
ほんと楽しい一日でした!
企画ありがとうございました。
いや~、あれから3年経ったんですね。
padawanさんの信念があるから、
まわりにいいメンバーが
集まってくるんでしょうね。
皆さんによろしくお伝えください。

またいつかどこかでお会いしましょう♪
ふふふ。

fiddler koalas さんのコメント...

もは~さん
東海道・山陽新幹線直行、本当にお疲れ様、ありがとうございました。

かなり幸先のいいスタートができた感じです。個人的には課題の多くみえてしまったのですが・・

おっ・・サンバーダードなら・・
おっ・・伊丹・神戸・関空なら・・

今年も変わらぬご指導ご鞭撻、よろしくお願いします!

pa

fiddler koalas さんのコメント...

konさん
船と乗り換えダッシュ、本当にお疲れ様、ありがとうございました!
お元気そうなお顔が見れて本当に嬉しかったです!(モハーさんから上京時のお話は伺ってましたが・・)

あっ、来月6日セッションですので♪

松山Irish、道後温泉と計画ネリネリしま~す♪

pa