2009年10月29日木曜日

東京遠征~EpisodeⅢ~

新橋から丁度半分あたりに高田馬場というものがある。近くには早稲田大学がある。

目指すはDiglight!仕事で滑り込むようにし、お店でモハーさんと合流。お店は食べ物がやってないとのこと、外へ行く。偉い立派な店構え・・うどんやったかな・・高そうやったので、向かいのやすーいうどん屋にする。
さて、お待ちかねのsession。「南浦和ケーリーバンド」さんがメイン。

徐々にプレイヤーは増えていく~一番手前のホイッスル&マンドリンTodaさん。ホイッスルってこんな音色やった?ってくらい芯のある綺麗な音。しかもパンパン曲出しはるし、知ってはる。11月17日にLIVEっておっしゃっていたような・・
ケーリーバンドという名の通り、思わず踊りそうになる(サルサの基礎基礎基礎と今津音頭しか知らないが・・)曲は、ボシーバンドやタラケーリーバンドの音源で聴いたのが多かった。店奥がチョとした舞台で、要はステージ上でのsession。笛が多く、フィドルが少ない。ご無沙汰してました、ケメ子さんがちょこちょこと参加されているようです。
写真には写ってませんが、イーリアンパイプもあり。モハーさんとボクは知らない曲も多いこともあり、カウンターからちょろっと弾いては、飲んで、しまいにはイーリアンパイプならぬ人間パイプドローンをやってたり。
いいなーと思うことがもう一つ。昨日といい平日にやってるのね、session。まさに仕事帰りセロリーマンな人たち。さっきまでは重役面(推定)だったのがご覧の通り。「今日は部下のミスが多かったし、jigテンポ速目ね」みたいな。一番左の武田さんは、中学、高校と福岡でたまに来福されてるのだそう。「福岡sessionないでしょ?」ございます、ございます!是非是非お目にかかりたいです、ハイ。
終盤に差し掛かる前にモハーさんが舞台へ(モハーさんも南浦和ケーリーバンドさんとは始めて)その後つづいて行く。しまいにはいつの間にやらJig廻しに・・締めはやはりアイルランド国歌。さすがケーリーバンド!


最終日の帰還前は代々木公園に。少々肌さむさかったが・・
やたらとでかい公園・・どんぐりなんて久しぶり・・
場所をみつけて陣取る。外で弾く場合、トイレと周囲は気をつけたい。特に上、鳥の糞。jediたるもの、forceで率先して戦う!なってからではいけませんので・・そんなこんなしてると、いつのまにやら大所帯になっていた。通りがかりの外人さんも参加したり。
久しぶりにナウシカセットを弾いてみたり。最後はreel廻しで締めはFeawell to Padawan(Ireland)。
「しーゆーとぅもろ~~」って明日の品川でって??鬼だ・・・


皆さん本当にありがとうございました!モハーさんにはほんとにお世話になりましたある。また来月にお目にかかれん事を・・
May be the force be with you・・・

END





2 件のコメント:

今日 ”も” 代々公 さんのコメント...

丁寧かつ愉快なレポート、楽しませてもらいましたある。

TODAさんの笛は凄いよね。レパートリー多いし、耳もいいし、実は歌もうまい!

MUCBは私も初めてでしたが、なかなか楽しめますね。帰りが不便な分、なかなか足が向きませんがまた顔を出そうと思います。

代々木公園はちょいと寒かったですが、揃ったメンバーがよくて楽しかったですね。自由度が高くていろんな曲も聴けたし。ナウシカ・セットは久しぶりでしたがお見事でした♪

ではでは、See you next week !

Keita さんのコメント...

今日”も”代々公さん

とんでもないです!相変わらず曲名がわからない(自分の弾いてるものでも多い)ので・・曲と一緒に覚えると、コミュニケーションあーっぷになるとはわかってるのですが・・

ほんとに点が線になった感じです。笛が3人4人となるのもいいですね!レポ楽しみにしてます。

ってか本当に楽しかったです♪とても嬉しかったです♪
ナウシカよりあのジャポニズムsetはうけました!まだまだ修行不足・・流石は首都ある・・

See you!May be the force be with you・・