2008年12月24日水曜日

Merry X'mas & Happy New Year LIVE

12月21日LIVE



霧雨から小雨の降る日、午前11時30分太宰府駅に福岡で最初に立ち上がったバンド「プラブサノール」の面々が集結。メンバーの出入りはあるのものの、歌、ブズーキ、バンジョーは固定されている。今回はブズーキ・ギター・ボーカル/bee-bee Yoshimori バンジョー/Joseph Oki フィドル/Ko-ya・Kugimoto・こあら♂ の編成。

「第7回 うたって!ハモって みんなで♪ コンサート」と題された筑紫野市の主催講座関係の方々が中心となったイベント。コーラスがほとんどで、他にハーモニカーなどの超地域密着イベント。年配の方々が多く、天神方面などあまり行けない(農業中心で)方が多く、コンサートなども行きたくてもなかなか行けないらしいのだ・・それで、この機会を利用し色んなジャンルの人たちをゲストとして向かえ少しでも交流する機会をとの趣旨があった。お話を頂き、僕は即引き受けた。なんとも光栄なことではありませんか!?会場は80名ほどの方がいらしていた。中央の木はクリスマスツリー。大概は形が整っているのだが、この木は生えていた木を切り、使っているのだとか・・流石地元ならでは!お昼もお母様方のお寿司やイナリをいただく。これがうますぎるのだ!!
さて、曲はMCT2008のリストに、アンコールとしてWhite X'mas/じんぐるべる を準備。ポルカで「タイタニック」・・と紹介すると「おぅおぅ、はいはい・・」と。いまだにイメージ力の強さがあるのね。(ホーンパイプのリズムは横断歩道のデーデデーポ・・だと理解していただきやすい)
White X'mas、皆さん英語で歌われているのにはびっくり!bee-bee-さん(61)選曲は大ヒット。じんぐるべるでは鈴やカスタネットをお渡しし、一緒に盛り上がり、ギネスはないもののPub的盛り上がり。
皆様、あたたかく迎えてくださり本当にありがとうございました!

この後の懇親会での「とりご飯」を楽しみにしていたのだが、僕だけ長崎に出撃する・・とほほ・・

------------------------------------------------------------------------
16時に薬院を出て事故渋滞に阻まれながらMo Chúisle 一行はぷじょー号(空飛び機能は売り飛ばしたらしい)で一路長崎へ。僕は後部座席で機能停止状態。
場所は、長崎で超活動展開されているO'ttoriesさんの活動場所でもある「WINE・BAR 田舎」。小さい店内ではあるが囲炉裏があり、すごくアットホーム感があるところ。
1部にオットリーズさんがおっとりと披露される。(HPからYouTubeでみれるとか・・)
2部でモ・フシュラが、雰囲気に飲み込まれた状態で演奏。(ご希望であれば音源MD発送します)
3部に2バンド共演。見事なまでに合うとこが気持ちよすぎる。
メンバーの一人が、「アイルランドのホームパーティーみたい」と。



長崎のアイリッシュはかなりの熱さを感じるものがありました。福岡がんばらにゃね!どんどん発信していこー!

しかし、課題がたくさん見つかったのも事実(バンドとしても、個人としても、アイリッシュを弾く上でも)で帰途につく。次回は1泊コースで長崎に遊びに行きたいですね~ちゃんぽんと、ヨリヨリと、佐世保バーガーと・・

ワインバー田舎の皆様、オットリーズの皆様、本当にありがとうございました!また来ます!

2 件のコメント:

Rue さんのコメント...

O'TTORIESのRueです。
長崎までお越しいただき有難うございました。
めちゃ楽しかったです。
また一緒に演奏したいです。

Keita さんのコメント...

Rueさん
とんでもございません!何から何までメンバーの方々には感謝感謝です!
ほんまに楽しかったです♪
この企画またやりましょね!