2009年8月31日月曜日


8月29日夜、こあら’sは中州にいた!!jazzフェスタがあったのだ。
中州大通りに3ステージ設けられて(台がなく見えへん!)演奏していた。
ここは、メインステージで、丁度「日野皓正クインテット」。葉聖さんは聴き入っていた。
かつてはjazz barが多く、音楽でにぎわっていたらしい中州も、ほとんどが閉店しているらしい・・
金融恐慌のあおりもあるのだろう・・せーけんがかわったとこだが、芸術のわかる方々だとよいがネ。

そうそう、さっき「世界遺産への招待状」みてて、イタリアの内部の小さな独立国家「サンマリノ」が紹介されてた。
国の独裁を防ぐため、6ヶ月ことに執政官が変わるらしい。しかも政治家やなくて国民がなるのだから。ステキ。

次の日の30日、葉聖さんは、「リサとガスパール・ペネロペ」の原画展で食い入るように作品を眺めていた。
何でも、「生」に触れさせてやりたい。僕は「生ギネス・エール」が飲みたい・・

3 件のコメント:

まっち さんのコメント...

いいなぁ日野さん!!
私が聞きたい。

ペネロペが女の子だって知ったときの衝撃が忘れられません。

やっぱホンモノにふれないとね!

Keita さんのコメント...

ちゃんと聴きにいったことあるけど、
音楽というよりなんというかな・・
すごすぎて(苦笑)

ペネロペは同じく。
朝NHKでやってるよ。8時かな?

fiddler koalas さんのコメント...

えええええ!ペネロペって女の子だったの?葉聖をペネロペのように育てたかったのにいいいいい・・・・・