2009年2月3日火曜日

巻いた、蒔いた♪

全国の葉聖くんファンからお見舞いが殺到している。アラスカからはシャケが、オーストラリアからはビーフが、そして宮崎からはマンゴーがやって来た。というのは妄想であるが、葉聖くんが調子を崩していたのは本当だ。4ケ月の誕生日の夜、葉聖くんは救急医療センターのベッドに横たわっていた。結局気管支炎だった。くすん。

その2-3日前には4ケ月検診があった。「~脱がせてください。」と言われあわててオムツ1枚にしたら、「左手だけね。」と言われ赤面しながらまた羽織らせて受けたBCG。順調に成長しているとのことで安心していたところだったのにな・・・


でももう今は元気。とはいえまだ保育園(年明けよりデビュー)には戻れないので、ご近所に預かってもらうことにした。ファミリーサポートセンターという組織があって、子育てを応援してほしい人にサポーターを紹介してくれる。同じ丁目に住むとても感じのよい方で、ご自分のお子さんが幼稚園に行っている間に預かってくれている。明日はやはり同じ丁目に住むもうひとりのサポーターの人に会う予定。産褥期にお世話になったシルバー人材サンターのTさんといい、葉聖くんは沢山のひとに育ててもらっている。そして愛情をもらっている。幸せものだ♪

今日は節分なりよ。こあら♂が巻いた。こあら♀は蒔いた。「菌はそと~」「元気おうち~」葉聖くんはまだ0才だからひとつぶも食べられなかった。明日から立春、暦の上では春になる。早く春よこーい。


3 件のコメント:

まっち さんのコメント...

救急行ったの!?
そんえらごとになってたとは…
元気になってよかったね。

やっぱ4ヶ月すぎると免疫きれて
いろいろ病気するよね…

祥は同じ頃、突発やりまして初の39℃越え!
さすがにおとなしかったわ
でも、治ったとたんに突然ずりばい(後進のみ)
をはじめるし、3日後にはうつぶせの状態から自力で座るし、
なんだかめまぐるしい成長をとげました。
ひとつ病気するたびに成長するようです。

しかし、共働きだとベビをそだてるのも大変だね…
今の時代はいろいろサポートしてくれるシステムが充実してるからなんとかなるけど…
ご苦労様です。

沢山の人の愛情の中で健やかに育ってくれることを祈ります。



あ、豆まきは一家の主の仕事なので
お父さんが鬼役をやってはいけないそうです。
鬼を退治するお父さんを見て
子供はお父さんに尊敬の念をもつみたいよ!
今はまだ意味わかんないだろうけど…

fiddler koalas さんのコメント...

はい、初回から救急デビューしてしまいました。いまはおかげさまでもう保育園にカムバックしました。まだゼロゼロが抜けないのですが・・・

今の楽しみは、ハナ取りチューブでハナを吸い出すことです。収穫があったときは小躍りして喜びます。葉聖くんはチューブを持って忍び寄ると、眉を曇らせて、そして泣き出してしまいます。
今の気がかりは最近なんかハナの穴が少し大きくなったような気がすることです。やり過ぎかなあ・・・

ゼロゼロがなくなったら、葉聖くんにも急激な変化がおとずれるかも・・・ふふ、楽しみ。

スリング絶好調です。コートの上からも使えて本当に重宝しています。ありがとうございます。

まっち さんのコメント...

鼻吸い!
祥も見ただけで泣きます
痛いのかな?
吸い過ぎ?

インフルがピークをむかえているようなので
もう少し、お互い注意が必要ですな。

なんとか冬をのりきろー